スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒る小梅。そして・・もう一度セカンドオピニオンについて。

「何時だと思ってるのよ!!」

小梅、また遅い!


すみません・・


今日は事務所に工事が入っていて、
予定よりも遅くなってしまい・・

許してくださいませ、小梅さま。


(お見苦しい部分はなにとぞ、ご了承を→母ちゃんの部分です)

許してあげる、小梅


「仕事なら仕方ないわね・・許してあげるわ」

小梅、毛繕い



ありがとうございますっ


(小梅さんは、コーミングをすると必ず、自動的に毛繕いをしてくれる。それは、母ちゃんの腕や手でもあり、凛やアニでも・・・ある。)


「ずるいわよ・・小梅」

凛、小梅ずるい



いや・・凛さん・・

あなたには一番でやりましたよ。

って言いながら、

何故か順番を待っている。

順番待ち




明日も、仕事になってしまったので
またまた早朝に出かけます。

ワクチンは来週になるかな・・・


そして、

「セカンドオピニオン」

勇気がいりますよね。

母ちゃんも、子供が小学校の時に・・とかで
いろいろお世話になっている獣医さんにかかってます。
パパさまはほんと信頼が置ける方だし、ママさまも
最初から凛たちの事を見てくれてる、優しい方です。

三毛猫姉妹母さまより、「セカンドオピニオン」について、経験談をいただきました。

ほんと・・・
こういう事ってあるんですね。

以下、引用させていただけるとの事なので、載せさせていただきます。


「三毛猫姉妹母さまより」


以前のI病院は3年程お世話になっていました。
自宅から一番近いし。
でも一昨年12月、伽羅が体調を崩した時の診断に、疑問を
持ち始めたのが最初です。
その結果、原因の発見が遅れ、昨年3月に手術となりました。
伽羅は4ヶ月も苦しんでいた訳です。
そして今年になって沙羅が膀胱炎になり、連れて行っても
「採尿出来ないから、診断出来ない。一応抗生物質の薬を
 出しますけど、たくさんお水を飲ませて採尿して来てください。」

と、本当に何もしてくれませんでした。

(中略:採尿は難しいらしいです、一週間程かかったとの事です。)


~その検査の結果は「ストルバイト結晶」。
ただの膀胱炎ではなく、結晶が膀胱にたまっていたので
かなり痛かったはずです。
その後、抗生物質と止血剤の薬をくれ、
「お水をたくさん飲ませて、専用治療食を食べさせて」
との指示。
二ヶ月半かかってようやく結晶もなくなり、安心したところ
三日後の日曜日夕方に再発。
休日のため、何もできず仕事も翌日休めなかったので
夜に薬をもらいに行きましたが、
「え、またなの?」
と言われました。
そして・・また採尿と言われ・・・

(その後、母さまは他の病院へ行かれました。そこで輸液をしてもらい
 抗生物質のお注射もしてもらったそうです。凛も輸液しましたね・・)

~おかげで沙羅は一週間かからず膀胱炎が完治しました。

(定期的検診を継続したほうがいいとアドバイスがあったようです)

(採尿も難しい事なので、採尿スポンジが付いたものもアドバイスあり!)

ーここからは、二度目のメールになります^^ー

決して、現在のかかりつけの先生を否定している訳ではありません。
でも、セカンドオピニオンを有効に検討して欲しかったのです。
伽羅は誤飲が原因でしたが、最初の病院に超音波検査機械があったらもっと
簡単に早く原因がわかったはず。そうしたら4ヶ月も苦しまなくて
良かったのに。
沙羅ももっと早くストルバイトを発見出来て、もっと素早い治療を
してもらえたのに。

そう思うと、伽羅と沙羅に申し訳なくて・・
病気になってしまうのは仕方ないかもしれない、けど私の
無知のせいで悪化したり、苦痛を長引かせるのは許せない。


人間も動物も命の重要性は同じと言うけれど、
言葉が通じない分、私がしっかりしなくちゃと思います。



以上、三毛猫姉妹母さまよりの、メールでした。

病院の選び方は難しい。

そして、今通っている病院も
信頼してるけど

「もっとなにか・・」

と、思う事、たくさんあります。

それを言葉に出来ないのも
切ないです。

でも、守らなきゃいけない命があります。

この子達には

私達だけが

親なのだから。

ありがとうございます、三毛猫姉妹母さま。

伽羅ちゃん、沙羅ちゃん、ずっと元気で
母さまの元で幸せでありますように
うちも、頑張ります!!

こうして、ほんとに愛情を注いでいる
ママ&パパ、兄ちゃん&姉ちゃんetc...いらっしゃるのに


どうして、捨てるかな。

ぶっとばしたくなるね~

おっと、暴言でした。

本日も長いブログにおつきあい頂き


ありがとうございます!!


お手数かけますが、また応援してください�~�P�l�R


にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ


これからちょっと、更新が遅くなるかもですが

またみんなに逢いに来てくださいね・・���L

スポンサーサイト

comment

Secret

セカンドオピニオン、
私も心に留めておきたいですね。

ウチもFeVLなので、病院、獣医さんの対応には
敏感になります。
今のところ、お世話になってる病院に
問題はないですが、症状が出て来た時の事を
考えると、しゃべる事の出来ない猫に対して
飼い主の判断は重要ですよね。
可愛い猫が苦しまない様にしてやりたいもんです。

コメントありがとうございます。

正直、私も凛がここまで早く症状が出てしますとは
思いませんでした。
下の子を迎え入れたせいか、とか悩みましたが
現実を受け入れるしかありません。

早く、特効薬開発して欲しいですね・・

すべてのキャリアッ子が待ってますものね!

ありがとうございました。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

さゆまま

Author:さゆまま
Felv+凛との出会いから
始まった猫街道まっしぐら
日記♡

ニャンコ達♡
凛(2歳♀) わが家の長女。 気難しいけどガンバリ屋。 凛プロフィール
小梅(2歳♀) 次女の茶トラ女の子。 気だてが良くて優しい チーママ。 小梅プロフィール
アニ(1歳♂) 唯一の男子。 やんちゃで、暴れん坊。 でもすっごく甘えたで寂しがり屋。 アニプロフィール
ふうたん(1歳♀) 里子に行ったかわいいお転婆娘。 ふうたんプロフィール
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

最近の記事
最近のコメント
是非訪問してくださいね♪
最近のトラックバック
検索フォーム
ユーザータグ
月別アーカイブ
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のエントリ
QRコード
QRコード
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。