スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凛へ。

凛に誤りたい事。

凛

ずっとお世話になっていた病院から届いた
ワクチン接種お願いのはがき。

いつもコメント頂いていたお友達からも
お家にいるコだから
症状を診てから接種でも遅くないのでは?
とアドバイスされていたのに

母ちゃんは、セカンドでかかった先生に
大丈夫だしょう、との言葉ひとつで
してしまった。

それが凛への身体にどれだけの負担が
かかるのか、
免疫が下がるのがどこかでわかっていたのに
何故、注射をしてしまったのか。

ごめんね。。


そこから、凛の免疫が下がったのは
目に見えてました。

いきなりの、口からの出血。
鼻血。

それに対しても、処置は思うように
いかず

途方にくれていたところ
かつぶしさまに助けて頂きました。

でも・・・・
その時には
手遅れだったのかもしれない。

もっと早くもっと母ちゃんに知識が
いえ、ちゃんとした判断が出来ていれば
もっと凛は頑張れたのかもしれない・・

もしかしたら

いつもの凛に戻れたのかもしれない。

そんな事ばかり考えて
ずっと泣きながら彼女を送りました。

でも
輸血は延命治療でしかなかったのも現実です。

苦しい時がまたやってくるのも
わかってました。
一度発症してしまったら
奇跡が起こらない限り、もしかしたら
ダメなのかと、凹みました。

でもね?

凛は本当にしっかりとした
子でした^^

最後まで、自力でおしっこに行き
最後は、母ちゃんの腕の中でおしっこしたけど
それでも

凛の名のごとく



としてました。

具合悪いのに、電車で病院に行ってしまったこと。
最期の時、苦しいのに片手でしか抱いてあげられなかった事。
そこがお家では
なかった・・事。

凛?
ごめんね?

今はきっと元気な姿で
走った事もない野原を走っているんだろね?

この後悔は、これから
絶対繰り返さないと思ってました。

でも、アニは違った形で
発症したのも

新たな後悔につながりました。

いつも元気だったからね^^
アニ

やんちゃなアニだったからね^^;


愚痴っぽい更新ですみません!

*凛、アニが苦しんでいる時、本当に皆様からたくさんの
 励ましのコメントを頂きました。
 そして、暖かいお気持ちと共に療養食やあの子達が楽になるグッズも頂きました。
 凛もアニも、頑張って食べていましたし、グッズも使わせて頂きました。
 感謝はブログ上では言葉でしか、お伝え出来ません。
 それが大変申し訳ないと思います。
 でも、決して忘れる事はない、大切な想いです。

 ありがとうございます。。

まだ頑張っている子達へ、そしていつも一緒にいるご家族の方へ
エールをお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
ありがとうございます。

凛、アニを送ってから
いつかそこへ行けると想うと
なんだか自分の寿命も恐くないって
最近想いますね^^
大切な命ですから、自分も、子供たちも
ニャンズ達もおろそかにしてはいけないと想います。

ありがとうございました。。

スポンサーサイト
カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

さゆまま

Author:さゆまま
Felv+凛との出会いから
始まった猫街道まっしぐら
日記♡

ニャンコ達♡
凛(2歳♀) わが家の長女。 気難しいけどガンバリ屋。 凛プロフィール
小梅(2歳♀) 次女の茶トラ女の子。 気だてが良くて優しい チーママ。 小梅プロフィール
アニ(1歳♂) 唯一の男子。 やんちゃで、暴れん坊。 でもすっごく甘えたで寂しがり屋。 アニプロフィール
ふうたん(1歳♀) 里子に行ったかわいいお転婆娘。 ふうたんプロフィール
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

最近の記事
最近のコメント
是非訪問してくださいね♪
最近のトラックバック
検索フォーム
ユーザータグ
月別アーカイブ
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のエントリ
QRコード
QRコード
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。